人気ブログランキング |

5投稿目資産価値の高い物件と低い物件の差は?!

ジメジメした天気が続いてますね153.png
本日はタイトルにもありますとおり、【物件の資産価値】についてお話させて頂ければと思います。

物件というのは全て建物の価値と土地の価値で構成されています。
土地の価値は年数が経っても、痛んだり劣化がないのであまり変動しません。バブル時期やバブル崩壊みたいなことが起きないかぎり大きな変動は考えにくいです。
逆に建物は年数とともに劣化し傷んでしまうので年数が経つにつれ価値が落ちていってしまいます。
建物価値は基本的に築15年以上経つと価値的にはほぼ0になってしまうと言われています。

その建物の価値がないのを築年数が経っていて悪いと思うか、
建物の価値がないから土地の値段だけで建物付きの土地が買えるからお得かと思うかは皆さんそれぞれだと思います。
築15年以上の物件を買ってしまえばそもそも土地の値段で家を購入しているので
いずれ売却するときも購入したときの値段のままかそれに近い値段では売れる可能性があるのも魅力です!

職場、家に住んでいる家族構成がずっと変わらないというのは考えにくいこのご時世だからこそ、お得な賢いマイホーム購入しませんか?
a0382749_14171923.png







by emilife4545 | 2019-07-22 14:22 | 知識 | Comments(0)

emilifeのブログです


by 中古住宅専門店emilife
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る